有機化学

化学

【大学の有機化学】アルケンの主要な反応まとめ!(求電子付加反応の立体特異性や位置選択性など)

π結合は、σ結合ほど電子の束縛が強くないため、反応活性な部分となりえます。この記事では、そんな特徴を利用したアルケンの反応をまとめて見ていきます!
化学

【大学の有機化学】アルカン、アルコール、ハロアルカン、アルケンの質量分析におけるイオンのフラグメント化パターンと不飽和度の考え方についてわかりやすく解説!

質量分析では、分子イオンだけでなく、もっと小さなイオンが検出されることがあります。この記事では、その原理と基本的な化合物のパターンをまとめています。最後には、化合物同定の補助手段である不飽和度についても少し解説しています。
化学

【大学の有機化学】質量分析法による化合物同定の原理を解説!

質量分析は、分子式も知ることができる、重要な化合物同定方法です。この記事では、その測定原理について、丁寧に解説しています。
化学

【大学の有機化学】赤外分光法(IR)による化合物の同定方法をわかりやすく解説!

¹H-NMRだけで、すべての化合物を同定することはできないため、複数の同定法を組み合わせるということが良く行われます。この記事では、その1つの赤外分光法について、その測定原理やスペクトルの見方を解説しています。
化学

【大学の有機化学】E2反応によってできるアルケンの選択性について丁寧に解説!

E2反応ではアルケンが生成しますが、複数の構造が考えられるときにはどれができやすいのでしょうか?この記事では位置選択制を与える2つの法則をはじめ、幾何異性体の選択性についてもお話ししています。ぜひご覧ください!
化学

【大学の有機化学】アルケンのNMRに見られる特徴と、水素化熱による安定性の評価を解説!

アルケンのNMRで反遮蔽化が起こる理由と、アルケン置換体の安定性についてまとめました!
化学

【大学の有機化学】アルケンの物理的性質を総まとめ!

アルカンから二重結合が1つできると、どんな変化が起こるのでしょうか?この記事ではアルケンに見られる基本的な物性の違いを理由も含めて解説しました。短い内容なので、さくっと読めると思います!
化学

【大学の有機化学】アルケンの命名法と基本的な物性を総まとめ!

アルケンの命名法には、意外にたくさんのルールがあります。さらっと確認しておきましょう!
化学

【大学の有機化学】¹³C-NMRと¹H-NMRの違い、¹³C-NMRを測定する意義をわかりやすく解説!

NMRでは水素原子ではなく炭素原子を使う方法もあります。この記事では両者の違い、¹³C-NMRを測定する目的、その特徴を分かりやすくまとめました!数式は出てきませんので、読み物として気軽に読んでください~
化学

【大学の有機化学】¹H-NMRにおけるスピンスピン分裂の複雑な例をまとめて解説!

¹H-NMRにおけるスピン-スピン分裂にはコンピュータによる複雑な解析を必要とする例外的なものが多くあります。この記事ではスピン-スピン分裂の基本法則から外れてくる要因とその時に起こることを見ていきます!
タイトルとURLをコピーしました