ばけライフ – ページ 3 – 大学の化学をとことん楽しむブログ!
細胞生物学

【大学の細胞生物学】細胞周期の各期について、わかりやすく解説!!

細胞分裂において、DNAの複製に損傷が生じた場合、どのように修復するのでしょうか。この記事では、細胞周期の各期に登場するタンパク質、因子について図を用いて詳しく修復機構などを解説します。細胞内外のシグナル伝達経路は非常に重要な部分になるので、しっかり理解しておきましょう。
コラム

【コラム】大学で教職をとるべきか?教育現場の問題点、授業の概要、教育実習について解説!

新入生の中には、教職をとるかどうか迷いながら、とりあえず授業に出席してみている人も少なくないと思います。この記事では、実際に教職をとっていた者として、教員免許の必要性、教育現場の問題点、授業や実習の経験について、語ってみました。
化学

【大学の物理化学】混合物の融解を表す相図について、わかりやすく解説!

よく知られているように、一般的に溶液の凝固点は、純粋なときに比べて低い温度になります。これは、混合により液体のエントロピーが大きくなるためです。この記事では、2成分の混合物の融解について、相図を用いて考えていきます。
化学

【大学の物理化学】2成分混合系における実在溶液と実在気体の相図について、わかりやすく解説!

実在溶液では、異種分子間で引力相互作用が優勢なとき、液体がより安定となるため、相図中で液相領域の拡大を引き起こします。反対に、斥力相互作用が優勢なときには、気体が相対的に安定となるため、相図中で気相領域の拡大を引き起こします。さらに、成分の組み合わせと温度によっては、液-液相分離も起こります。この記事では、そんな実在溶液と実在気体の相図について、解説しました。
化学

【大学の物理化学】2成分混合系における理想溶液と理想気体の相図について、わかりやすく解説!

一般的に、液相と気相の2相が共存しているときに、それぞれの組成は一致せず、揮発性が高い方の成分が気相に多く存在することになります。その結果、全圧や温度の組成依存性を表した相図である蒸気圧図、温度-組成図では、液相も気相も存在しえない領域が存在することになります。この記事では、分子間相互作用の影響が無視できる理想系で、この相分離領域(ROD)について解説しています。
細胞生物学

【大学の細胞生物学】細胞周期について、わかりやすく解説!!

私達の身体を形成する細胞は、どうやって成長し、増幅するのでしょうか。この記事では、細胞周期と呼ばれる細胞が成長し増殖する仕組みについて、図を用いてわかりやすく解説します。細胞周期の大まかな役割、細胞周期の進行に必要な代表的な分子、サイクリンとCdkの関係性について理解を深めることが出来るでしょう。
化学

【大学の高分子科学】高分子溶液の熱力学を説明するFlory-Huggins(フローリー-ハギンズ)理論について、わかりやすく解説!

溶液系において、溶質が高分子のときには、同じ体積分率で比較したときに、低分子よりもエントロピーが小さくなります。これは、化学結合によりセグメントが広く分散できないためです。この記事では、高分子溶液の熱力学を最も簡単に考えるフローリー-ハギンズ理論について、わかりやすく解説しています。
化学

【大学の物理化学】沸点上昇や凝固点降下、浸透圧の組成依存性について、わかりやすく解説!

高校でも習う、溶液の沸点上昇や凝固点降下、浸透圧などは、束一的性質と呼ばれます。これは、溶質の化学種によらず、何かが溶けているということによる化学ポテンシャルの変化で説明することができます。この記事では、これらの組成依存性がどのような式で記述できるのかを導出しました。
化学

【大学の物理化学】正則溶液の性質と相分離の原理について、わかりやすく解説!

水と油を混ぜると、2つの相に分離します。これは、異種分子間で斥力相互作用が大きくはたらくためであり、この場合は混合エンタルピーが0ではなく、正の値をとることになります。この記事では、具体的に相分離がなぜ起こるのかということを熱力学量からわかりやすく説明しています。
生化学

【大学の生化学】解糖系とがんの診断について、わかりやすく解説!

細胞がグルコースを分解してエネルギーを生み出すためには、解糖系という段階を必ず通る必要があります。一見代謝とは関係ないように見えるがんの診断には、実はこの解糖系が十二分に利用されているのです。その仕組みについて、この記事でわかりやすく解説しています。
細胞生物学

【大学の細胞生物学】組換えDNA技術について、わかりやすく解説!!

組換えDNA技術とは、どんな原理・方法のことをいうのでしょうか。この記事では、組換えDNA技術の原理・方法における最も基本的な「目的のDNA取り出し方法、組換えDNA分子の作り方、mRNAを使用したcDNAライブラリーの作成、in vitroにおける目的のDNA断片の増幅原理」についてわかりやすく図を用いて解説します。
化学

【大学の物理化学】理想溶液と理想希薄溶液の定義と性質について、わかりやすく解説!

混合系における液相の化学ポテンシャルは、純粋なときの化学ポテンシャルを基準にモル分率によって決まります。この記事では、理想溶液と理想希薄溶液の定義と、それらについて成り立つ、ラウールの法則とヘンリーの法則の分子論的な起源について、わかりやすくまとめました。
化学

【大学の生化学】解糖系と糖新生の協調的調節についてわかりやすく解説!

ヒトの体内では、グルコースを分解する解糖とそれに続く反応でATPを生成する経路と、逆にATPを使用してグルコースを合成する糖新生が存在します。これらのバランスは非常に面白い仕組みによって調節されていますが、この記事ではその仕組みについて解説していきます!
化学

【大学の生化学】代謝における電子伝達系についてわかりやすく解説!

代謝の一段階である電子伝達系について、どのような仕組みでエネルギーが生成されているか詳しく解説しています。働いている酵素や原理に基づいて電子伝達系をわかりやすく解き明かしていきましょう!
化学

【大学の物理化学】混合系における部分モル量の概念と混合ギブズエネルギー導出過程について、わかりやすく解説!

混合系では、周りにどんな分子があるのかという環境の影響で、全体の体積やエネルギーは複雑な変化をします。この記事では、混合系における各成分の状態量がどのように表されるのかということを考え、混合による全体のギブズエネルギー変化を導出します。
タイトルとURLをコピーしました